修正:ERR_ICAN_NAME_COLLISION

Advise: Windowsのエラーと最適化システムのパフォーマンスを修正するにはここをクリック

トップレベルドメインや非修飾名などのプライベート名前空間で使用されている名前を解決しようとすると、パブリックドメインネームシステム(DNS)へのクエリが行われると、名前の衝突が発生します。 プライベート名前空間とパブリック名前空間の管理上の境界が重なると、名前解決により意図しない結果または有害な結果が生じる可能性があります。

ERR_ICANN_NAME_COLLISIONエラー

ERR_ICAN_NAME_COLLISIONの原因は何ですか?

これは主にホスト名が原因で発生する可能性がありますが、この問題で発生する可能性のある他の理由がある可能性があります。それらのいくつかを以下にリストします。

  • 間違った構文または名前 :いくつかの基本的な問題は、hostsファイルの名前がhostsであり、拡張子のないホストではないというようなものです。 単一の誤った構文は、プログラム全体を台無しにする可能性があります。
  • 空白 :コードがどこかからコピーされた場合、コードが複数のスペースで終わる可能性があります。
  • 権限とプロキシ :ファイルまたはファイル属性の権限に問題がある場合があります。 システムにプロキシが構成されている場合、hostsファイルをバイパスする場合があります。 問題を減らすには、プロキシを使用しないほうが良いオプションです。

問題の性質について基本的な理解が得られたので、次に方法に進みます。

方法1:ホストファイルが正しいことを確認する

他の場所で問題をチェックする前に、hostsファイルが正しく機能していることを確認してください。 hostsファイルに関する基本的な修正は次のとおりです。

  • ファイル名はhostではなく「 hosts 」である必要があります

    ホストファイルは次の場所にあります。

     C:\ Windows \ System32 \ drivers \ etc 

    ホストファイルのディレクトリ
  • hostsファイルの拡張子はありません

    :ウィンドウには[ 表示 ]タブで拡張機能を非表示にするオプションがあるため、拡張機能を必ず確認してください

    ファイルエクスプローラーのメニューバーに表示タブがあります。

    ファイルエクスプローラーの[表示]タブで拡張機能を有効にする
  • 構文は、 hostsファイルで正しい必要があります
  • すべての亜種 (www.example.comおよびexample.com)の世話をするようにしてください。1つは機能する場合もあれば、機能しない場合もあります。 安全のために両方を追加してください。

    両方のタイプのバリアントを追加する

ホストファイルが機能しているかどうかを確認するには、 CMD (管理モード)で次のコマンドを入力します

  1. CMDのある場所に移動する、メニューを開始する、または検索バーで検索する

    :古いウィンドウの場合、 [スタート]> [すべてのプログラム]> [アクセサリ]

  2. CMDを右クリックし、「 管理者として実行 」を選択します

    管理者としてcmdを開く
  3. cmdにこのコマンドを入力して、次を入力します
     ipconfig / flushdns 

    cmdのflushdns

    これにより、使用された可能性のある古いデータレコードが削除されます。

  4. 次に、 hostsファイルに追加したエントリアドレス入力して、正しいIPを使用しているかどうかを確認します
     ping example.com –n 1 ping -6 ipv6.example.com –n 1 

    ホストファイルが機能するかどうかの確認
  5. IPが正しい場合は、hostsファイルが正常に機能しており、問題は別の場所にあることを意味します
  6. ただし、 IPテストが失敗した場合は、 cmd (管理モード)で次のコマンドを入力して、 NetBiosキャッシュをリセットできます。
     nbtstat –r 
  7. また、 cmd (通常モード)で次のコマンドを使用して、 DNSキャッシュの現在のデータを確認できます。
     ipconfig / displaydns | もっと 

    キャッシュをリセットし、DNSのデータを確認する

方法2:空白の確認

2行の間の空白のエントリでも1つのスペースで混乱することがあります。 Notepad ++は、文字の表示と空白文字の数の検査に役立ちます。 他の場所からホストエントリをコピーした場合、その中に複数のスペースが存在する可能性があります。 スペースが混乱しないように、両方ではなくスペースまたはタブを使用し、ファイルを空白行で終了します。

方法3:レジストリの確認と編集

ホストファイルの場所を指定しているレジストリエディターでキーを見つけることができます。 キーのエントリを確認できます。 正しくなかった場合は、編集できます。 また、レジストリまたは他のいくつかのエントリでキーが不足している人のために。 彼らはそれを作成するか、すでにこれらを持っている他のマシンからコピーすることができます。

  1. Windows + Rキーを押して「 実行 」を開きます
  2. regeditと入力して入力します

    実行によりregeditを開く
  3. レジストリエディターで次のディレクトリに移動します。
     \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Services \ Tcpip \ Parameters \ DataBasePath 

    レジストリエディターのDataBasePathキー
  4. DataBasePathはチェックするキーであり、そのエントリは次のようになります。
     C:\\ Windows \ System32 \ drivers \ etc 

方法4:デフォルトのアクセス許可を持つ新しいhostsファイルを作成する

すでに利用可能なhostsファイルの許可には、いくつかの問題があります。 新しいものを作成し、既存の内容を新しいものにコピーできます。 古いホストファイルには灰色のチェックマークがあり、新しいホストファイルには黒のチェックマークがあります。 これにより、システムはデフォルトの権限でファイルを再作成します。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. デスクトップに新しいテキストファイルを作成する
  2. 管理者として「 メモ帳 」を開きます

    管理者としてメモ帳を開く
  3. [ ファイル]をクリックしてから[ 開く]
  4. 次に、次のアドレスに移動します。
     C:\\ Windows \ System32 \ drivers \ etc 
  5. 「hosts」ファイルを見つけて開き、すべてのテキストを選択してコピーします

    system32の既存のホストファイルを開く
  6. そして、デスクトップで作成したテキストファイルに貼り付けます
  7. 名前を拡張子なしで「 ホスト 」に変更します
  8. これは少し難しいステップです。新しいhostsファイルを既存のファイルにコピー移動しない )して上書きする必要があります

    :一部のユーザーではコピーが機能し、一部の移動では機能しました。 まず、コピーしてみてください。

既存の古いホストファイルを読み取れない場合。 次の手順を実行できます。

  1. 次のディレクトリに移動します。
     C:\\ Windows \ System32 \ drivers \ etc 
  2. hosts 」ファイルを右クリックして、「 Properties 」を選択します
  3. [ セキュリティ ]タブに移動します
  4. グループまたはユーザー名 」ボックスで、
     %COMPUTERNAME%\ Users 

    ホストファイルのプロパティ
  5. 下のボックスの権限を確認し、ユーザーが許可されているかどうかを確認します
  6. ユーザーが許可されていない場合は、「 編集 」をクリックして、ユーザーが許可する次のボックスにチェックマークを付けます。

    読み取りと実行

    ユーザーにホストファイルを開く許可を与える
  7. 次に、メモ帳でホストファイルを管理者として開いて編集できます。

方法5:プロキシの問題を確認する

この方法は約です。 hostsファイルをバイパスしている可能性のあるプロキシがシステムに設定されている場合。 このメソッドでは、システムがプロキシを実行しているかどうかを確認します。 次の手順でInternet Explorerで確認できます。

  1. Windowsキー押しながらR押します。 inetcpl.cplと入力して[ OK ]をクリックします。
  2. [ 接続]タブを選択し [ LAN設定 ]をクリックします
  3. 設定を自動的に検出する 」がオンになっていること、およびプロキシサーバーがチェックされていないことを確認します 。 プロキシ設定を確認した後、問題が解決したかどうかを確認してください。

    Internet Explorerオプションでプロキシを確認する

興味深い記事