修正:申し訳ありませんが、ファイルのマウントに問題がありました

Advise: Windowsのエラーと最適化システムのパフォーマンスを修正するにはここをクリック

一部のユーザーは、 Windows Server 2012 R2、Windows 7、Windows 8.1、またはWindows 10でファイルをマウントしようとすると、「 申し訳ありませんが、ファイルのマウントに問題が発生しました」というメッセージを受け取ります。マウンター。

申し訳ありませんが、ファイルのマウント中に問題が発生しました。

「ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーの原因

この特定の問題を調査するために、さまざまなユーザーレポートと、問題を解決するために使用した修復戦略を調べました。 収集した内容に基づいて、この特定のエラーメッセージをトリガーする一般的なシナリオがいくつかあります。

  • インターネットからダウンロードしたISOファイルがブロックされている -これは、エラーメッセージが最初に発生する最も一般的な理由です。 インターネット経由でファイルをダウンロードした場合、Windowsのセキュリティ機能によりファイルがブロックされている可能性があります。
  • ISOファイルは既にマウントされています –このエラーが発生するもう1つの一般的な理由は、ISOファイルがWindowsによって既にマウントされている場合です。 特定の手順では、Windowsはダウンロードが完了するとすぐにISOを自動的にマウントする場合があることに注意してください。
  • MicroSDカードが取り付けに干渉している -影響を受けたユーザーの数人が、挿入されたMicroSDメモリカードが原因で問題が発生していると報告しました。
  • ISOファイルが読み取り専用に設定されていない-読み取り専用フラグがない場合、組み込みのディスクイメージングユーティリティはISOファイルのマウントに問題があることに注意してください。 報告書は、最初の検証が特にそれを探していることを示唆しています。
  • ディスクイメージングドライバーが破損しています -これは、Windows 7およびWindows 8で頻繁に発生することがわかっています。影響を受けたユーザーの一部は、レジストリエディターを使用して動作状態に修復できました。
  • ISOファイルにはスパース属性が設定されています -このシナリオは通常、Windows 10およびWindows Server 2012で発生することが報告されています。スパース属性を削除することで、問題を解決するユーザーもいます。

現在「ファイルのマウント中に問題が発生しましたエラーの解決に苦労している場合、この記事では検証済みのトラブルシューティング手順を選択できます。 以下に、同様の状況の他のユーザーが問題を解決または回避するために使用したいくつかの方法があります。

最良の結果を得るには、特定のシナリオで問題を解決する修正プログラムが見つかるまで、以下の方法を順番に実行してください。 さぁ、始めよう。

方法1:ISOが既にマウントされているかどうかを確認する

他のことを試みる前に、エラーを引き起こしているISOファイルがまだマウントされていないことを確認することが重要です。 「申し訳ありませんが、ファイルのマウントに問題があります」というエラーに苦しんでいたユーザーのかなりの数が、それが機能していない理由はファイルがすでにマウントされていることであると発見しました。

どうやら、特定のISOファイルでは、Windowsは手順の最後にドライブを自動的にマウントします。 これは、Windows 8.1で発生することが知られています。 したがって、これを念頭に置いて、ファイルエクスプローラーを開き、ISOファイルが既にマウントされているかどうかを確認してください。

ISOファイルが既にマウントされているかどうかを確認します

そうでない場合は、下の次の方法に進んでください。

方法2:ISOのコピーを作成してマウントする

この特定のエラーメッセージの最も一般的な修正方法は、ISOファイルのコピーを作成し、同じビルトインWindowsマウンターを使用してマウントすることです。 同じエラーが発生した複数のユーザーが、新しいISOコピーではエラーが発生しなくなったことを報告しています。

そのため、エラーメッセージを回避するには、問題を引き起こしているISOファイルを右クリックして[ コピー]を選択します。 この方法が多くの人々にとって成功した理由は公式には説明されていませんが、Windowsユーザーは、おそらくISOファイルの新しいコピーを作成すると、ISOのマウントを妨げていたブロックされたプロパティがなくなるためだと推測しています。 基本的に、ファイルのコピーを作成するときに、スパースフラグは回避されます。

ISOファイルのコピー

次に、(別の場所または同じ場所にある)空のスペースを右クリックして[ 貼り付け]を選択し、プロセスが完了するまで待ちます。 同じISOの2つのバージョンを取得したら、コピーしたバージョンを右クリックして、[ マウント ]を選択します。

コピーしたファイルをマウントする

マウントプロセスは、 「ファイルのマウント中に問題が発生しましたエラーなしで完了します。

この方法でエラーメッセージを解決できない場合は、下の次の方法に進んでください。

方法3:ISOファイルのブロック解除

この問題を解決する別の方法は、ファイルエクスプローラーを使用してファイルのブロックを解除することです。 同じエラーメッセージが表示された複数のユーザーは、インターネットでダウンロードしたファイルのブロックを解除した後、ケースでエラーが解決されたことを報告しています。

必要なことは次のとおりです。

  1. ファイルエクスプローラーを開き、ISOファイルの場所に移動します。
  2. ISOファイルを選択し、 Alt + Enterを押して[ プロパティ ]メニューを開きます。 また、それを右クリックして[ プロパティ ]を選択することもできます

    右クリックして[プロパティ]を選択するか、選択してAlt + Enterを押します
  3. ISOファイルの[ プロパティ]ウィンドウで、[ 全般 ]タブに移動し、[ セキュリティ ]に関連付けられている[ ブロックを解除する]チェックボックスをオンにし 、[ 適用]をクリックして変更を確認します。

    ISOファイルのブロック解除
  4. ファイルを再度マウントして、手順が成功するかどうかを確認してください。

ファイルのマウント中に問題が発生しました」というエラーが引き続き表示される場合は、下の次の方法に進んでください。

方法4:microSDカードを取り外す

ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーが発生するもう1つの理由は、ISOファイルをマウントするときにアクティブなmicroSDカードがある場合です。 Windows 7およびWindows 8.1では、これがマウント手順に干渉し、エラーメッセージが生成されることが報告されています。

このシナリオが現在の状況に当てはまる場合は、microSDカードをコンピューターから取り外して、エラーメッセージが解決するかどうかを確認してください。

組み込みのディスクイメージングユーティリティでISOファイルをマウントしようとしても同じエラーメッセージが表示される場合は、下の次の方法に進んでください。

方法5:ISOファイルを読み取り専用に設定する

同じエラーメッセージの解決に苦労している一部のユーザーは、ISOファイルのプロパティを変更して読み取り専用であることを指定した後、Windows 7およびWindows 8.1で問題が完全に解決されたことを報告しました。

どうやら、組み込みのディスクイメージングソフトウェアは、ファイルをマウントする必要があるたびに、このタグを特に探します。 タグが欠落している場合、「 申し訳ありませんが、ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーが発生する場合があります。

ISOファイルに読み取り専用タグを設定するためのクイックガイドを次に示します。

  1. ISOファイルの場所に移動し、右クリックして[ プロパティ ]を選択します 。 それを選択して、 Alt + Enterを押して同じ画面を表示することもできます。

    ISOファイルの[プロパティ]画面へのアクセス
  2. ISOファイルの[ プロパティ]画面で、[ 全般 ]タブに移動し、[ 属性]の横の[ 読み取り専用]チェックボックスがオンになっていることを確認します。 次に、[ 適用 ]をクリックして変更を保存します。

    読み取り専用タグを有効にする
  3. イメージを再度マウントし、同じエラーメッセージが引き続き表示されるかどうかを確認します。 ある場合は、下の次の方法に進んでください。

方法6:レジストリエディターでディスクイメージングドライバーを修復する

同じエラーメッセージが表示された複数のユーザーは、問題がディスクイメージングドライバー(それに関連するレジストリの問題)に起因することを発見した後、問題を解決することができました。 影響を受ける一部のユーザーは、レジストリエディターを使用してレジストリキーの整合性を修復することで問題を解決できました。

注:このガイドは、Windows 7およびWindows 8.1でのみ動作することが確認されています。

これを行う方法のクイックガイドを次に示します。

  1. Windowsキー+ Rを押して、[実行]ダイアログボックスを開きます。 次に、「 regedit 」と入力し、 Enterキーを押してレジストリエディターを開きます。 UAC(ユーザーアカウント制御)のプロンプトが表示されたら、 [ はい]を押して管理者権限を付与します。

    実行ダイアログ:regedit
  2. うまくいかない場合に備えて、レジストリのバックアップを作成することから始めましょう。 これを行うには、レジストリエディターで、 [ファイル]> [エクスポート]に移動します。

    [ファイル]> [エクスポート]に移動します
  3. 次に、バックアップをconvenableのどこかに保存し、名前を付けて、 エクスポート範囲Allに設定されていることを確認します。

    レジストリのバックアップを作成する

    注:作成したばかりのバックアップを使用する必要がある場合は、 [ファイル]> [インポート]に移動し、バックアップファイルを選択します。

  4. バックアップが作成されたら、ナビゲーションウィンドウ(左側のウィンドウ)を使用して、次のレジストリサブキーに移動します。
     HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ Class \ {4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} 
  5. 表示されたら、右ペインに移動し、 UpperFiltersを右クリックして、 削除を選択します。

    UpperFilters文字列値の削除

    注: UpperFilters.bakレジストリを削除しないでください。

  6. LowerFiltersを右クリックして、 [削除]を選択します

    LowerFilters値の削除
  7. レジストリエディターを閉じて、コンピューターを再起動します。

次回の起動時に、組み込みのイメージングディスクユーティリティでISOファイルを再度マウントして、問題が解決されたかどうかを確認します。

方法7:スパース属性を削除する

ここまで結果が得られない場合は、ISOファイルにスパース属性が設定されているため、ISOファイルが正しくマウントされていない可能性が非常に高くなります。 これは通常、Windows ServerおよびWindows 10で発生すると報告されています。

このシナリオが「 ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーの原因である場合、スパース属性を削除することで修正できます。 これは、手動で行うか、フリーウェアユーティリティを使用して行うことができます。 現在の状況により適しているガイドに従ってください。

スパースの削除を使用してスパース属性セットを削除する

GUIの使用を伴うルートを選択する場合は、以下のガイドに従ってスパースの削除をインストールして使用してください。

  1. スパースの削除をダウンロードするには、このリンク( こちら )にアクセスしてください。 次に、アクセス可能なフォルダーで.zipファイルの内容を抽出します。
  2. Remove Sparse.regを開き、 セキュリティ警告で[ 実行 ]をクリックします

    .regファイルを実行する
  3. UAC(ユーザーアカウント制御)プロンプトで[ はい ]をクリックした後、 レジストリエディターのプロンプトで[ はい ]をクリックして、 レジストリに必要な変更を加えます。

    レジストリの変更を操作する
  4. 操作が完了したら、ISOファイルを右クリックします。 ISOファイルにまだスパース属性が設定されている場合、 スパース削除するオプションがあります。

    スパース属性の削除

昇格したコマンドプロンプトを使用してスパース属性を削除する

問題を解決する別の方法は、上記の.regファイルによって追加された機能を、昇格したコマンドプロンプトから再作成することです。 必要なことは次のとおりです。

  1. Windowsキー+ Rを押して、[実行]ダイアログボックスを開きます。 次に、「 cmd 」と入力し、 Ctrl + Shift + Enterを押して、管理者特権で昇格したコマンドプロンプトを開きます。

    実行ダイアログ:cmd
  2. UAC(ユーザーアカウント制御)のプロンプトが表示されたら、[ はい ]をクリックして管理者権限を付与します。
  3. 管理者特権でのコマンドプロンプトで、次のコマンドを入力または貼り付けてEnterキーを押します(ただし、プレースホルダーを自分のものに置き換えるよう注意してください)。
     fsutil sparse setflag {PathToISO} 0 fsutil sparse queryflag {PathToISO} 

    注: PathToISOは、ISOファイルの実際の場所の単なるプレースホルダーであることに注意してください。 特定の状況では完全な場所に置き換えてください。

この方法で「 申し訳ありませんが、ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーを解決できない場合は、下の次の方法に進んでください。

方法8:サードパーティアプリケーションを使用する

ディスクイメージングユーティリティを手放す準備ができている場合は、サードパーティのディスクイメージングユーティリティを使用してISOファイルをマウントできます。 同じエラーメッセージが表示される複数のユーザーは、外部ソリューションを使用して問題を回避することができました。

デーモンツールでISOファイルをマウントしてエラーファイルを回避するためのクイックガイドを次に示します。

  1. このリンク( こちら )にアクセスして、無料版のデーモンツールをダウンロードしてください。
  2. インストール実行可能ファイルを開き、画面の指示に従ってデーモンツールの無料ライセンスをインストールします。

    デーモンツールを無料でインストールする
  3. ストレージコントローラーをインストールするかどうかを尋ねられたら、[ インストール ]ボタンをクリックします。

    ストレージコントローラーのインストール
  4. インストールが完了したら、タスクバーのデーモンツールアイコンを右クリックして、 マウントを選択します。

    Daemonツールを使用してisoイメージをマウントする
  5. ナビゲーションウィンドウを使用して、マウントしようとしているISOの場所に移動します。 次に、ISOファイルを選択して[ 開く ]をクリックします

    ISOファイルを開く
  6. ISOファイルは一時的にマウントする必要があります。 これにより、「 申し訳ありませんが、ファイルのマウント中に問題が発生しました」エラーを回避できます。

興味深い記事